髪がうねるようになった40代|うねりの原因と簡単にできるヘアケアを解説

当サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。
髪がうねるようになったのはなぜ?
  • URLをコピーしました!

髪がうねるようになったのはどうして?

もしかして年齢のせい?

髪のうねりを目立たなくする方法はあるのかな?

このような悩みや疑問を抱えていませんか?

シャンプーやヘアオイルなどいろいろ試しても、髪がうねるようになった原因が分かっていないと、なかなか効果が得られない場合があります。

本記事では、髪がうねるようになった理由や、うねり髪を自宅で簡単にケアする方法などを詳しくお伝えします。

しあお

コスメコンシェルジュの資格をもつ筆者が解説します!

髪がうねるようになったと感じている方は、ぜひこの記事をお役立てください。

目次

髪がうねるのはなぜ?

髪がうねるのはなぜ?

髪がうねる原因はさまざまですが、代表的な要因を挙げると以下の5つになります。

  1. 遺伝による生まれつきのくせ毛
  2. 頭皮の汚れ
  3. ダメージの蓄積
  4. 乾燥や湿気などの環境的な要因
  5. 生活習慣の乱れ

20代頃までは髪にくせがなかったのに、30代・40代になって急にうねるようになったという方は、加齢が原因の可能性があります。

しかし、年齢を重ねてもしっかりとヘアケアをおこなうことで、うねり髪を抑えることは可能です。

40代で髪がうねるようになった4つの原因

30代後半から40代にかけて急に髪がうねるようになった理由は、加齢が原因の可能性が高いです。

年を重ねると髪の毛には主に4つの変化が起こります。

原因①コルテックスの変化

髪の毛の内部は、主に「コルテックス」と呼ばれるタンパク質で構成されています。

コルテックスには、水分を吸収しやすい親水性のものと、水分を吸収しにくい疎水性のものがあります。

加齢や蓄積されたダメージが要因で親水性と疎水性のバランスが崩れ、水分が片方に偏ってしまうのがうねりが発生する原因です。

原因②毛穴のゆがみ

頭皮の老化によって、毛穴が楕円形にゆがんでしまうことがあります。

すると頭皮の下にある毛包(髪の毛が生えてくる通り道)もゆがみの影響を受けます。

健康な髪の毛は毛根から毛包を通って真っ直ぐに生えてきますが、毛包がゆがんでいると表面に出てきた髪の毛があちこち違う方向を向いてしまい、うねりが出やすくなってしまうのです。

白髪を抜く、強く髪を引っ張るといった行為も、毛穴と毛包のゆがみを起こす可能性があります。

原因③保湿力の低下

年齢を重ねるにつれ、肌と同じように髪の毛の保湿力も低下していきます。

保湿力の低下は、髪の毛の乾燥やパサつきを引き起こし、うねりの原因となります。

さらに、乾燥した髪の毛はキューティクルが開いた状態になるため、うねりがより一層目立ってしまうのです。

原因④ホルモンバランスの乱れ

うねり髪はホルモンバランスと密接な関係があると考えられています。

それは髪のハリ・ツヤを保つ女性ホルモンの一種が、更年期以降に急激に減少するためです。

ホルモンバランスが乱れた頭皮は健康な髪が成長しにくく、うねった髪が生えてきやすくなります。

PR|剛毛からくる「うねり」で悩んでいるなら

多くの女性が髪の毛のうねりに悩んでいる

実際に多くのアラフォー女性が「髪がうねるようになった」と悩みを抱えています。

ここでは髪の毛に関するアンケート結果やネット上の声を紹介します。

髪の毛のくせに関する調査結果

株式会社アデランスが2023年1月10日(火)~1月12日(木)の3日間で実施した「髪の毛のくせに関する意識調査」によると、女性の約35%が年を重ねるにつれて「髪のくせが強くなった」と回答しています。

「髪の毛のくせに関する意識調査」によると、女性の約35%が年を重ねるにつれて「髪のくせが強くなった」と回答

データ引用元:髪の毛のくせに関する意識調査|PR TIMES

◆女性の約35%が年齢の変化に応じて「くせが強くなった」と回答

 年齢の変化に伴うくせや髪質の変化について尋ねたところ、「強くなった」もしくは「弱くなった」と回答した方は、全体で36.9%に上りました。特に「強くなった」と感じている方の割合が高く、女性では35.8%の方が「クセやうねりが強くなった」と回答しています。

引用元:髪の毛のくせに関する意識調査|PR TIMES

変化を感じ始めた年齢で最も多かったのは「40代」でした。

◆髪質の変化を実感したのは「40代」が最多という結果に

 前問で「クセやうねりが強くなった」「クセやうねりが弱くなった」と回答した方に対して、何歳ごろから変化を感じ始めたか尋ねたところ、「40代」が最多で、女性では32.4%、男性では36.5%という結果になりました。次いで「30代」という回答が多く、30~40代の間に髪質の変化を感じた方が、大半を占めました。

引用元:髪の毛のくせに関する意識調査|PR TIMES

みなさんの声(X:旧Twitterより)

髪がうねるようになった女性は、年齢や出産がきっかけになっているようです。

X(旧Twitter)での声をご紹介します。

元々ストレートだった髪が、最近うねるように……

出産後にうねるようになった

https://twitter.com/imaizuco/statuses/1726788055129002303

筆者の場合

筆者は生まれつき剛毛でくせ毛でしたが、アラフォーになってくせやうねりがさらに強くなりました。

現在は半年に一回、美容室で縮毛矯正をしています

しかし、髪が伸びた部分のうねりはどうしても気になるので、日頃から自宅でもヘアケアするようにしています。

しあお

剛毛さんにはこちらのオイルがおすすめです

PR|「剛毛で悩む方」専用オイル

碧(あお)モイストオイルは、剛毛によるうねりや広がりを抑える「剛毛のためだけに開発されたヘアオイル」です。

筆者も使用していて、太い髪に合わせた重めのテクスチャと珍しいキンモクセイの香りが気に入っています。

うねった髪を直す方法はある?

うねった髪をととのえるためには、毎日のホームケアが大切です。

家でできる髪のうねりを抑えるヘアケア方法5つご紹介します。

①シャンプー前にブラッシング

シャンプー前にブラッシング

シャンプーをする前に、ブラシで髪をとかすことを習慣にしましょう。

ブラッシングによって、髪の毛の絡まりがほぐれ、シャンプーの泡が地肌に届きやすくなります。

毛穴の汚れをしっかりと洗い流すためにも、ブラッシングはマストです。

②専用シャンプー・トリートメントを使う

水分が不足しがちな40代の髪には、洗浄力が控えめなくせ毛用シャンプーやトリートメントがおすすめです。

しかし、「くせ毛用シャンプー」という商品名なら分かりやすいのですが、名前から判断できない製品もあります。

そんなときは成分名をみると、うねり髪に効果的な成分が配合されているか分かります。

シャンプーの見分け方

シャンプーはアミノ酸系、タンパク系、ベタイン系のものがおすすめです。

この3つの系統のシャンプーは、必要な水分や皮脂をとりすぎず、刺激が少ない特徴を持っています。

系統成分の見分け方
アミノ酸系
洗浄力/弱~中
名前に
~グルタミン酸
アラニン
グリシン
などがつく
タンパク系
洗浄力/弱~中
名前に
~加水分解ケラチン
加水分解コラーゲン
加水分解シルク
などがつく
ベタイン系
洗浄力/やや弱い
名前の最後に
ベタイン」がつく

トリートメントの見分け方

トリートメントには、主に髪のダメージを補修したり、表面をコーティングしてツヤを出したりする効果があります。

効果成分
うるおい・ツヤコレステロール
セラミド3
ハリ・コシ加水分解ケラチン
ヘマチン
エルカラクトン

以上のような成分のほかに、太い髪・細い髪といった「髪タイプ」によっても選ぶポイントは変わります。

いくつか試してみて、自分に合うものを選びましょう。

③頭皮をマッサージする

頭皮をマッサージする

シャンプー時に、頭皮のマッサージを取り入れてみましょう。

シャンプーブラシや指の腹を使って、頭皮を優しく刺激するのがポイントです。

マッサージすると頭皮の血行が促進され、髪の毛に栄養が行き渡りやすくなります。

栄養が行き渡れば、うねり髪の予防にもつながります。

あわせて読みたい

④正しく髪を乾かす

正しく髪を乾かす

髪を洗ったらそのままにせず、すぐにドライヤーを使って乾かすことが大切です。

ここで正しい髪の乾かし方を確認しておきましょう。

STEP
タオルでしっかり水分を拭く

まずはタオルでしっかりと水分をとります。

ゴシゴシこすらずに、タオルで髪を包みこんでぎゅっとつかむようにして拭くとキューティクルへのダメージが抑えられます。

STEP
ドライヤーで根元からしっかり乾かす

最初にドライヤーを地肌に向けてあてて、根元をしっかり乾かします。

STEP
手ぐしでひっぱりながら前髪→全体の順に乾かす

髪全体が3割程度乾いたら、手ぐしで軽くひっぱりながら乾かします。

くせが付きやすい前髪を先に乾かすのがポイント。

STEP
ブラシを使って乾かす

7割程度乾いたら、ロールブラシなどを使用して髪を軽くひっぱりながら乾かします。

髪の内側からブラシを通し、表面は最後にします。

STEP
仕上げに冷風をあてる

8~9割乾いたら最後に冷風をあてて仕上げます。

冷風をあてるとキューティクルが引き締まり、ツヤツヤになります。

パサつきの原因になるため、完全に乾かす必要はありません。

⑤ヘアアイロンを使う

うねりが気になる部分には、ヘアアイロンを使うのも効果的。

高温のアイロンは髪へのダメージが大きいので短時間で済ますのがポイントです。

ダメージを過剰に気にして低い温度で使用すると、時間がかかってしまうので逆効果になります。

アイロンは160℃から180℃に設定して、上から下に向かって滑らせるように動かしましょう。

うねり髪対策におすすめのアイテム

ここからはうねり髪対策におすすめの製品をご紹介します。

シャンプートリートメントヘアブラシ
マッサージブラシドライヤーヘアアイロン
タップすると項目へショートカットできます

シャンプー

筆者イチオシ!使ってます

セグレタ プレミアムスパフォーム シャンプー

成分を見る

水、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、二酸化炭素、コハク酸、ココイルグルタミン酸Na、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、BG、カニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、乳酸、トルエンスルホン酸、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-10、イソデシルグリセリルエーテル、(ビスイソブチルPEG-15/アモジメチコン)コポリマー、コカミドメチルMEA、PEG/PPG-2000/200コポリマー、水酸化Na、PEG-45M、セテアリルアルコール、ベンジルアルコール、EDTA-3Na、安息香酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、香料(引用元:My Kao Mall

おすすめポイント

エアゾールタイプ(スプレー缶)だから泡立てる必要がなく手間いらず。

スカルプ エイジング リペア シャンプー

成分を見る

水、ココアンホ酢酸Na、ラウロイルメチルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ココイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、ココイルグリシンK、ラウロイルシルクアミノ酸K、ココイル加水分解コラーゲンK、グリチルリチン酸2K、コンフリー葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ボタンエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、トレハロース、α-グルカンオリゴサッカリド、シャクヤク根エキス、ユズ果実エキス、センブリエキス、ホホバ種子油、スクワラン、シア脂、ポリクオタニウム-10、イソステアロイル乳酸Na、白金、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、スフィンゴ糖脂質、シロキクラゲ多糖体、ダマスクバラ花油、エンピツビャクシン油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、デキストリン、水添レシチン、リゾレシチン、ペンテト酸5Na、クエン酸、炭酸水素Na、水酸化Na、DPG、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース、ポリソルベート20、フェネチルアルコール、カプリリルグリコール、カプリル酸グリセリル(引用元:Koh Gen Do公式サイト

おすすめポイント

リンス・コンディショナー不要。しっとりした洗い上がり。

トリートメント

オルナ オーガニック リペアトリートメント

成分を見る

水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、ジグリセリン、スクワラン、ペンチレングリコール、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、セラミドNP、サクシノイルアテロコラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ラベンダー油、オレンジ果皮油、ティーツリー葉油、シア脂、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カミツレ花エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ユキノシタエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ノイバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、アルテア根エキス、イザヨイバラエキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒメフウロエキス、ラベンダー花エキス、ボタンエキス、キュウリ果実エキス、ユズ果実エキス、グリチルリチン酸2K、アスコルビルグルコシド、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、クエン酸、BG、イソプロパノール、ステアリン酸グリセリル、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、フェノキシエタノール(引用元:オルナオーガニック公式サイト

おすすめポイント

オーガニックなので敏感肌の方にも◯。しっとりまとまるタイプ。

DROAS クレイヘアマスク エクストラダメージリペア

成分を見る

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン、モロッコ溶岩クレイ、カオリン、粘土、マイカ、モンモリロナイト、アルガニアスピノサ核油、ヒマワリ種子ロウ、ホホバエステル、ポリグリセリン-3、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解コンキオリン、海塩、ヒバマタエキス、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、加水分解サケ卵巣膜エキス、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、ヒドロキシアパタイト、ヒドロキシエチルウレア、加水分解ケラチン(羊毛)、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、シア脂、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-50、ペンチレングリコール、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、トリエチルヘキサノイン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、イソステアリン酸、コレステロール、BG、PG、ヒドロキシエチルセルロース、腐植土抽出物、クエン酸、グルコン酸Na、イソプロパノール、トコフェロール、カラメル、フェノキシエタノール、香料(引用元:DROAS公式サイト

おすすめポイント

保湿効果のある泥を配合。染めたてのカラーを長持ちさせるカラーキープ処方。

ヘアブラシ

デンマン パドルブラシ D83

株式会社トリコインダストリーズ
おすすめポイント

パドルブラシは幅の広いブラシ面が特徴。木製の製品もあるが、樹脂製の本体は湿気に強い。

ソフトロールブラシ SR-402SP

おすすめポイント

ドライヤー時のブローに使うロールブラシ。豚毛はやわらかい髪に最適。

髪が硬い人は猪毛(ちよもう)がおすすめ。

シャンプートリートメントヘアブラシ
マッサージブラシドライヤーヘアアイロン
タップすると項目へショートカットできます

マッサージブラシ(シャンプーブラシ)

筆者イチオシ!使ってます

エトヴォス リラクシングマッサージブラシ

おすすめポイント

シリコンの弾力がほどよいシャンプーブラシ。手に持ちやすい大きさと形。

オルナ オーガニック シャンプーブラシ

おすすめポイント

六角形の広い面でマッサージできるブラシ。引っかけて収納できるS字フック付き。

あわせて読みたい

ドライヤー

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA0B-PN

おすすめポイント

美容のためのドライヤー。ナノイーによって髪の水分量アップが期待できる。

ヘアアイロン

シルキーモイスト マイナスイオンストレートアイロン KHS-8720/W

おすすめポイント

シルキーモイスト加工でうるおいをキープしながら髪をまっすぐ整える。

まとめ|うねり髪は専用シャンプーやマッサージでケアしよう

髪がうねるようになったのは、年齢を重ねたことによる髪の構造変化ホルモンバランスの乱れなどが主な原因です。

しかし、正しいヘアケア方法を実践することで、髪のうねりは抑えられる可能性があります。

家でできるヘアケア方法をまとめると以下のとおりです。

  • シャンプー前にブラッシングをする
  • くせ毛用のシャンプー・トリートメントを使う
  • 頭皮マッサージで血行を促す
  • 正しくドライヤーで乾かす
  • ヘアアイロンを活用する

すぐに効果を実感するのは難しいかもしれませんが、毎日続けることで髪に変化が出てくるでしょう。

「年齢のせい」とあきらめずに、さまざまなホームケアやアイテムを試してみてくださいね。

PR|剛毛からくる「うねり」で悩んでいるなら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次